石坂産業株式会社を第1号「スマートシェルター企業」として認定いたしました

2017年7月4日、SSPJは石坂産業株式会社を第1号「スマートシェルター企業」として認定いたしました。

 

石坂産業さんでは昨年から半年以上にわたって、
・防災に対する基本理念、防災方針
・企業の実態に即した被害想定、災害想定
・各想定に応じた行動基準
等について専門家と議論を重ね、独自の「活きた防災マニュアル」の作成に努めてこられました。

 

石坂産業さんは当初から、人命の安全を確保することはもちろんのこと、災害時及び災害後の地域に対する企業の役割・貢献をとても大切に考えておられましたが、この「企業の役割」をより実効性が高く、具体的なものにするべく、本プロジェクトに真摯に取り組まれてこられました。その結果、人命の安全を守り、有事の際は中核事業である産業廃棄物の処理を通じ、地域の復興に貢献することを社会的使命と位置付けた、石坂さんならではの防災マニュアル(初版)が完成いたしました。

 

SSPJでは、この防災マニュアルが私共の定める「スマートシェルター認定基準」(詳細はこちら)を満たしているものと評価し、石坂産業株式会社を第1号「スマートシェルター企業」として認定いたします。

 

石坂産業さんは今後もこのマニュアルを基本としながら、定期的な防災訓練を通じて課題を見つけ、それをマニュアルに反映させるアクションを続けていかれるとのことです。引き続き、石坂産業さんの活動を応援しております。

石坂産業株式会社ホームページ