九州豪雨災害支援について

 

このたび九州地方での集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復旧と、避難されている皆様のご安全をお祈り申し上げます。

 

 

一般社団法人Smart Survival Project(以下SSPJ)では、「必要な人に 必要な支援を 必要な分だけ届ける」物資やサービスの支援プラットフォームとして、スマートサプライ(https://smart-supply.org/) を運営しております。

 

スマートサプライは、私たちSSPJ自身が支援を直接行うための仕組みではなく、災害を支援する組織(自治体・NPO・その他任意団体など)や個人を支援するためのプラットフォームです。

 

今回、スマートサプライを現地の支援に活用したいという方は、以下の仕組み概要をご確認の上、お問い合わせください。

 

【概要について】
URL:https://smart-supply.org/

 

【お問い合わせ、利用申し込み】
お問い合わせ:smartsupply@sspj.jp
※お名前、お電話番号は必ずご記載ください。

 

利用申し込み:
・既に活動中の支援団体の方、避難所など現地でお困りの方
https://smart-supply.org/#/!/howto_host
・自身のリソースを提供したい自治体・企業・団体様
https://smart-supply.org/#/!/howto_support
※以上、URLの登録フォームよりお申込いただけます。

 


 

Q1. 九州豪雨災害の支援ページはいつ立ち上がりますか?
A1. ただいまスマートサプライを支援活動に活用したいという支援団体・個人の方からの受付中です(2017.07.11 16:30現在)。支援団体・個人の方が現地のニーズヒアリング後、スマートサプライに支援ページが立ち上がるまでお待ちください(ニーズヒアリングの結果、スマートサプライが不要と判断される場合もあります)。

 

Q2. 九州豪雨災害の支援活動にスマートサプライを活用することは可能ですか?
A2. 可能です。現地で必要な人と必要な物・支援があり、それらがまだ届いていないという状況がありましたら、スマートサプライをご活用ください。上記お問い合わせ、利用申し込み先より受け付けております。

 

Q3. SSPJは何を行うのですか?
A3. SSPJは、支援活動を行う皆様にスマートサプライをスムーズに活用していただくためのサポートをさせていただきます。具体的には、以下を行います。
1. スマートサプライを活用して支援活動を行いたい方の受付・簡単な審査・覚書等の取り交わし
2. スマートサプライの使い方のレクチャーと運用サポート
3. スマートサプライの不適切利用が無いか等のチェック
4. その他、お問い合わせ全般

 

Q4. SSPJが行わないことは何ですか?
A4. 支援活動を支援するプラットフォーム運営に徹するため、直接の支援活動は行いません。これは、今回を含め未来の災害支援の仕組みづくりを進めることで、支援する方を支援する事が、私たちの役割であると考えているためです。